脱毛ラボで全身脱毛をはじめました

私が脱毛ラボで脱毛を始めた理由は予約が取りやすい点。せっかく通っても予約が取れない、取りにくいという友達の意見を聞いて選びました。月2回、年24回は確実に予約が取れるというので良かったです。私の場合はキャンペーンを利用して行ったので初回のみ1000円以下の価格でした。通常は月額9980円で全身22ヶ所のプランです。

このプランには通常の部位以外にも鼻下やもみ上げ、顎や乳輪まわりもプランに含まれているので、むだ毛が濃くて多い私にとってはピッタリのプランでした。全身に渡ってむだ毛がある人にとって見落とされがちな鼻下や顎や乳輪まわりって意外に毛が多い場所なんです。だからこそこの部位が含まれているのは私にとって重要でした。

実際の施術ではほとんど痛みを感じることなくスムーズに出来て安心でした。他のサロンでは痛みが出るという話を聞いていたのですが、ここなら痛みが苦手な人でも安心して通えると実感しました。これからも脱毛ラボに通い続けて全身1本もむだ毛のない肌を目指します。

自己処理で背中を脱毛したいから家族の協力が必要。

夏になれば、露出の多い服を着る機会もあります。自分はムダ毛が濃いので、夏は毎日チェックして恥ずかしくないよう自己処理しているのですが、背中を含め自分の背面って手が届かなくてお手入れもしにくいです。手の届く部分は電気シェーバーでまめに処理していますが、背面はちょっと無理ということで、自分の家族に手伝ってもらうことになります。

これを言うと友達は引きますが、私の場合手伝ってくれる家族が父なんです。以前は姉がやってくれましたが、姉が嫁いだ今、残るは母と父で、母の方はムダ毛の処理に否定的なので手伝うのを渋ります。と言うわけで、父が私の背中をガーッっと剃ってくれているのです。しかし、その父にこの度転勤の話が出て、もしかしたら単身赴任になるかもと言われ、真っ先に心配したのは脱毛は誰が手伝ってくれるかと言う事でした。父にその事を話すと、そっちの心配しかしないで娘としてどうなのかと機嫌が悪くなりました。父の事は当てにできなくなりますから、もう自己処理は諦めてサロンかエステで完璧に全身脱毛してもらうことを検討しています。費用は父に援助してもらおうかと考えているのですが、機嫌を直してもらうために何か工作が必要みたいです。

腕の毛の自己処理で肌を傷めることの連続でした

私は今は全身エステで脱毛をしたので悩みや手間がなくなり快適にしております。ですが、元はとても毛深く毎日悩まされるほど自己処理が大変でした。毎日カミソリなどで処理すると皮膚が弱かったのもありすぐ赤くなってヒリヒリしたりするので、なるべく感覚をあけるようにはしておりましたが、少し日が経つだけで毛穴のポツポツが目立ったりしました。

腕は主に、カミソリを使っておりました。脱毛器も使ったことがありますが、とにかく痛くて当ててられませんでした。また、カーブがあってなかなか短時間できれいに仕上げられませんでした。脱毛をする前は、いつも腕がジョリジョリした感触でした。除毛クリームや脱色やワックスなどもしました。ですが時間がかかるのとお金もかかるので、自己処理はカミソリが主流でした。エステ脱毛する前は、カミソリもやってましたが、眉毛や顔用の小さいシェーバーが肌を傷めずかつ気軽に短時間で処理できたので気に入って使っておりました。

Vラインの整え方について

Vラインは女性のデリケートゾーンに生えているいわゆるビキニラインの毛のことをいいます。人によって毛の量や生え方は様々ですが、毛の量が多かったり生えている幅が広かったりなどで悩んでいる女性もとても多いのです。普段は見えない部分ではあるこのVラインですが、水着などなったりスパに行った時などやはりぼうぼうでは恥ずかしくなってしまいます。人によって整え方は様々だと思いますが、自分で整えている場合にははさみやカミソリを使っているのが一般的だと思います。

ショーツや水着からはみ出さないように毛をカットして短くしたり、カミソリで剃って幅を調節したりなどしていると思いますが、毎回自分で処理するのは大変です。また剃ってしまうと毛が新しく生えてくる時はチクチクと痒みが出てしまいます。脱毛サロンや美容外科などで脱毛を受ければ自分の希望する整え方をすることができ、繰り返し脱毛することによって毛量はどんどん少なくなってきます。

でも、多くの場合、Vラインには上のはみ出る毛は含まれていませんので、Vライン全体を脱毛したいなら、こちら(http://xn--v-jeu0jnbx27xs32f.net/)のサイトなどで情報収集が必要です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ